花草木編
2012.06.21 矢田寺あじさい2012
写真花草木編

2年前に続いて、梅雨の季節に奈良県大和郡山市の「あじさい寺」矢田寺に、あじさいを見てきた。
今年は土砂降りの雨。あじさい園の道は川状態。花びらに水滴が浮いていた










 

バスで矢田寺前まで














参道の露天でしいたけや野菜・果物が売っていた













名物きねづき革だんご

矢田寺の山門

本堂へと続く石畳


矢田寺

矢田寺(やたでら)は、奈良県大和郡山市にある高野山真言宗の寺院。
山号は矢田山。正式の寺号を金剛山寺(こんごうせんじ)という。
別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約8000本、60種のアジサイが植えられている。
さらに矢田寺大門坊では、古くより容眞御流(ようしんごりゅう)華道の家元として、華道研究も盛んに行われている。
寺伝によれば天武天皇の勅願により天武天皇8年(679年)に智通が開基。
七堂伽藍四十八坊を造営、十一面観音菩薩と吉祥天を安置したという。
矢田寺の名は万葉の昔からの地名が矢田の里であったことに由来する。
(Wikipedia:矢田寺より)














お地蔵さん
本堂が見えた












歴史のある燈明

本堂。雨粒がはっきり分かった

「矢田山」と書いた賽銭箱













本堂横のお地蔵さん

本堂脇にもお地蔵さんが

あちこちにあじさいがある



ここからは、あじさい園の風景。
動画もあります。
メニュー-全体-前半-後半


























あじさいの中を進む

三あふれる水!

水たまりの脇にあじさいが













散策道はもう川である



傘を差しながら、緑の中を進む
































あじさいはチアリーダーのポンポンのよう

本堂脇の池

「手作り工芸品&喫茶の店 矢田寺ふるさと工房」でケーキとコーヒーを頂く。
雨もしのげてホッと。
天気がいい日は大和三山まで見えるという













郡山の街の道に、ご覧の案内板

JR大和郡山駅の駅前にあるインド料理屋さんで、カレーをいただく










<壁紙>(1024×768と1367×801)



<動画>
メニュー-全体-前半-後半

<交通案内> 近鉄郡山駅より、奈良交通バス(30分に1本)で、矢田寺バス停まで。 バス停から坂道を上り、山門から階段を登ると本堂。 あじさい園は、本堂手前左側にあり

<参考文献>
奈良交通: アジサイが咲き誇る矢田寺と豊臣家ゆかりの城下町・郡山をくるり旅


写真花草木編
花草木編-矢田寺あじさい2012
本サーバ ミラーサーバ