神社仏閣編
2008.06.04 乙巳の変の舞台を訪ねて(前編):多武峰談山神社・御破裂山
神社仏閣編トップ 写真トップ

前日、梅田駅前のヨドバシカメラで購入した D40。
さっそく、前から行きたかった談山神社に行くことにして、このカメラを持っていった。
















桜井駅に到着。
JRはおまけだ

桜井の駅前でD40の連写を試して見た。
フジs6000fdに比べ、さすがに速度が速い。
(ただし、撮り続けるとだんだん遅くなる)。
その中の一枚

奈良交通のバスが停車
















バスに運転手が乗り込み、いよいよ出発の準備

かつての多武峰(とうのみね)街道沿いをバスは進んだ。 一つ手前の多武峰バス停で降りてみた

多武峰街道のハイキングコースなのか、トイレが整備されていた














大宇陀に向かう道、八井内トンネル

(↑)談山神社の山門?

不思議な灯篭(→)
















談山神社前のお店

談山神社前の通り。
結構な登り坂

多武峰観光ホテル


談山神社

鎌倉時代に成立した寺伝によると、藤原氏の祖である藤原鎌足の死後の天武天皇7年(678年)、長男で僧の定恵が唐からの帰国後に、父の墓を摂津安威の地(参照:阿武山古墳)から大和のこの地に移し、十三重塔を造立したのが発祥である。天武天皇9年(680年)に講堂(現在の拝殿)が創建され、そこを妙楽寺と号した。 大宝元年(701年)、十三重塔の東に鎌足の木像を安置する祠堂(現在の本殿)が建立され、聖霊院と号した。談山の名の由来は、藤原鎌足と中大兄皇子が、大化元年(645年)5月に大化の改新の談合をこの多武峰にて行い後に「談い山(かたらいやま)」「談所ヶ森」と呼んだことによるとされる (Wikipedia:談山神社より)


















談山神社正面入り口

西口から入ると、祓戸社があった

祓戸社のカエル
















祓戸社の周囲は池

総社本殿(総社拝殿かも)の鶴の絵

中大兄皇子と中臣鎌足がけまりをしたというけまりの庭














(↑)総社拝殿

総社拝殿にあった「大神開眼」(→)

総社拝殿の扉の中














 (↑)閼伽井屋(あかいや)。多武峰開山の定慧和尚(鎌足公長男)が法華経を講じた時に、善女龍王が出現し、その場所から沸いた泉がある

(←) 福禄寿か。談山神社は福禄寿をお祀りしている

小ぶりな比叡神社



    

比叡神社の近くにある登山口から、裏山の談山(かたらいやま)、御破裂山(ごはれつざん)に登る









 (↑)談山(かたらいやま)頂上。
ここで
中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿暗殺の計画を練ったといわれる

(←) 登りの階段。15分くらいで談山へ
















続いて御破裂山へ
御破裂山にある神社の入口

奥にある藤原鎌足墓所















ザリガニをパチリ!










御破裂山付近の林道から見た大和盆地。
真ん中の山は天香具山か

再び談山神社に戻って神廟拝所














(↑)神廟拝所は中を見学可能だった

最初のものは、678年に藤原鎌足の追福のために、造営された十三重塔。
現存するものは、室町時代の造営(→)

楼門。奥に見えるのが本殿
















西宝庫。朱色がいい感じ

楼門から本殿を見る

楼門の脇にあった重要文化財の標識。
境内には重要文化財が16もある
















縁結びに最適な恋神社の東殿

観音堂の近くにある石

離れたところにある三天稲荷神社
















階段の下の正面入り口を見る

談山神社の近くにある仏像



談山神社を後にして、石舞台古墳や飛鳥寺、甘樫丘のある明日香村に向かう










ここにもあった、歴史街道の標識。

建設中の道路を進む

崖から張り出るようなカーブ。
車持ちにはよいドライブ、夜景スポットになりそう












千枚田とまでは言わないものの、 棚田が素晴らしい明日香側の絶景

















車道から山道へ

山道を行く

パッと景色が広がると、そこは棚田の一部
















建設中の道路が上を通る

昔ながらの田舎道を行く

段々と棚田やビニールハウスが広がる
















近くを流れる川
















田に光が

明日香の花


後編:石舞台古墳、伝飛鳥板蓋宮、飛鳥寺、甘樫丘に続く

<参考資料>
談山神社公式サイト(http://www.tanzan.or.jp/



神社仏閣編トップ 写真トップ
神社仏閣編-乙巳の変の舞台を訪ねて(前編):多武峰談山神社・御破裂山
本サーバ ミラーサーバ