花草木編
2008.04.20 淡路夢舞台・奇跡の星の植物館
花草木編トップ 写真トップ


前回からの 続き)

国営明石海峡公園から連絡口ゲートを通り、温室「奇跡の星の植物館」のある淡路夢舞 台へ。

淡路夢舞台

安藤忠雄が設計。
2000年に開催された国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の会場になった。
敷地面積は約28ha、延床面積は約109,000m²。
2000年3月9日に開業。
ちなみに住所も「夢舞台」となっている

















レストランの施設には滝が


ここから奇跡の星の植物館の写真がしばらく続きます





奇跡の星の植物館

展示温室の延床面積は6,700m²で、咲くやこの花館(6,900m²)に次ぐ日本第2の規模。
2000年3月18日に開館。安藤忠雄の設計。













最初は通路から庭園を見下ろす














これは見た目おいしそうなサボテンの代表品種「金鯱(き んしゃち)」。開花までに30年掛かるらしい















バーナナ
















癒しの庭
















トロピカルガーデンの全景











淡路夢舞台の庭園内にオープンカフェがあった。入ってみよう

































カフェを見ると、「星の王子様」が














トロピカルガーデンに到着













































































永遠のを誓う


























シダ類・ベゴニアもいっぱい!


出口付近には 花のショップが










これで奇跡の星の植物園は終わり。
次は上に見えていた花壇(
百段苑)に行って見よう


































シャッタースピードを落として撮ったの芸術
(動画:












縦型の建物はエレベータ
















百段苑の奥にウェスティンホテル淡路










エレベータ前から百段苑を見る
エレベータを降り、少し不思議な庭園が。
海回廊、山回廊と呼ばれているらしい。


明石海峡大橋が出来てもう10年たった
















楕円フォーラムの中


もう夕方になろうとしている













国営明石海峡 公園の東浦口ゲート


ウェスティンホテル淡路前にあるバス停より、バスに乗 り、再び明石海峡大橋を渡り、舞子バス停へ

















舞子駅前から、先ほど通ってきた神戸淡路鳴門自動車道を 見る


帰りの電車の窓から、飛行船が見えた



<参考資料>
Wikipedia:「国 営明石海峡公園」「淡 路夢舞台」「奇 跡の星の植物館

<各公式ページ>
国営明石海峡公園 - 淡路夢舞台 - 奇跡の星の植物園



花草木編トップ 写真トップ
花草木編-淡路夢舞台・奇跡の星の植物館
本サーバ ミラーサーバ