花草木編
2008.02.23 大阪天満宮で梅見物
花草木編トップ 写真トップ

2月は梅の季節。
大阪天満宮まで梅を撮りに行ってきた

















落語寄席、天満天神繁盛亭。
左側の郵便ポストは、初代桂春團治が活躍した時代をモチーフに建設された繁昌亭にちなみ、明治時代の様式に合わせたもの

大阪天満宮入口。
並んでいる列は、
天満天神繁盛亭の開演待ち

天満宮では、フリーマーケットが行われていた


大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)

大阪府大阪市北区に鎮座する神社(天満宮)。「天満の天神さん」と呼ばれる。別名に天満天神・浪華菅廟・中島天満宮がある。 大宰府天満宮・北野天満宮とともに、日本三天神(日本三大天神)のひとつとしても知られている。 毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。
901年に菅原道真が、藤原時平により九州太宰府へ配転させられた際、同地にあった大将軍社に参詣した。 903年に菅原道真が没した後、天神信仰が始まる。 949年に大将軍社の前に7本の松が生え、霊光を放ったという奇譚が都に伝わった。 そのため村上天皇の勅命によって天満宮を建立させたのが始まりである。
Wikipedia: 大阪天満宮より)
大阪天満宮関連の書物









拝殿

獅子

梅のつぼみ
















梅のつぼみたち
















開く開く梅の花
























入道雲がビルの後ろに隠れていた。
午後は雪になるのだろうか

最寄り駅、大阪天満宮(南森町)駅近辺





花草木編トップ 写真トップ
花草木編-大阪天満宮で梅見物
本サーバ ミラーサーバ