旅編
2006.11.19 雨の伊良湖岬
交通 ルートマップ  参 考資料  壁紙
旅編トップ 写真トップ


前日、東海 自然歩道のオフ会で岩古谷山に登り、どんちゃん騒ぎ。
そのまま幹事の人に予約していただいた宴会場のホテルに一泊。
19日は天気が悪いようだが、さてどうしようか。

















ホテルの部屋から。
今にも泣き出しそうな空

豊橋駅前の市街地。
すでに小雨が降り出していた

廃止になった岐阜美濃町線から転属してきた800型車両









雨が 降っていて、平地に近い自然歩道を歩く事も考えていたが、もう10時を過ぎていたので、近いようで今後なかなか行かないだろう伊良湖岬へ行く事にした。

この年の12月31日まで使えた「穂 の国ワンデーフリーきっぷ」(リンクは鉄 道の旅・情報館より)で電車もバス(高速バスなど一部を除く)も乗り放題だったのも魅力だった。
















豊橋駅のはずれにある新豊橋駅から豊橋鉄道の列車に乗る

40分弱で終点の三河田原駅に。
改札から見える旧東急の電車

伊良湖岬へはバスで行く
















30分ほどで海沿いに出た。
雨が本降りになってきた

伊良湖岬が近づき、キャベツ畑が一面に広がる景色

三河田原駅から1時間余り、結構距離・時間が掛かり、道 の駅がある伊良湖フェリーターミナルに















灯台へ向かう

一度山の上へ上がる。
フェリーターミナルが見える

山の中腹の自転車兼用道を通る











慰霊碑讃歌「君今ここに眠る」の慰霊碑




恋路ヶ浜の脇に「太平洋 戦争激戦地の図」の記念碑

海洋戦没者のための慰霊碑があった

雨に濡れた恋路ヶ浜。
悲しい恋人の伝説がある
















続いて灯台へ向かう。
一度引き返し、山手から海辺へ階段を下る

海に出た。
大荒れになっていた

伊良湖岬の灯台が見えてきた










(←)1929年に建てられた伊良湖岬灯台。「日本の灯台50選」の一つに選ば れている


灯台の周辺は近年遊歩道として整備されたよう だ(昔は岩場で歩きにくかったようだ)。
安産歌の歌碑

(→)






雨によってもたらされる、もやの向こうにフェリーが見え た















道の駅に戻ってきた。
2年半前に行った知多半島の師崎港からやってきた、名鉄海上観光船のフェリー「フラワーライン」

鳥羽港から、伊良湖水道を通ってやってきた伊勢湾フェリー

道の駅内にある「やしの実博物館」









伊良 湖岬からはバス一本。
2時間近く掛かり、豊橋に戻ってきた。
これからどうするか。まっすぐ家に帰ることも考えたが、天気予報を見ると翌日は天気が回復するらしい。
宿は取れなかったので、田口バス停の休憩所で一晩過ごして、翌日から2日掛けて東海自然歩道を田口から、三河大野まで歩くことに決めた。
飯田線を使い、本長篠駅からバスで田口に行くのが一般的だろうが、せっかくフリーきっぷを持っているのだから、という事で豊橋からバスを乗り継ぎ、田口ま で行く事を決意
















晩秋の夕暮れは早い。午後5時過ぎの豊橋駅。
こちらは元東京都電の電車

新城営業所まで行くバスに乗る。
途中の新城病院前で降り、田口行きに乗り換えた

豊橋から3時間弱。
午後9時前に田口に帰ってきた。
今日一夜をここの休憩所の中で過ごす。
雨はなお一層激しく降り、休憩所の中は冷えて、深夜には車の若い族も来て眠れなかった(翌日の記録はココ









交通
[豊橋〜伊良湖岬]
昼間は約1時間に1本豊鉄バスが運行。また前後には三河田原駅〜伊良湖岬のバスもあり

ダイヤ、バス停は「豊鉄バスサイト」で(三河田原駅 でバスに接続する電車の時刻表もあります)

[名鉄海上観光船]
伊良湖フェリーターミナルより(公式ページで時刻表・運賃表・乗り 場詳細が見れます)

[伊勢湾フェリー]
伊良湖フェリーターミナルより(公式ページで時刻表・運賃表・乗り場詳細が見れます)

ルートマップ(ALPS routeより)

壁 紙集(解像度1024×768:自由 にダウンロード していただけます)→壁紙集のページもご訪問くださ い
豊鉄路面電車800形 豊鉄1800形カラー 豊鉄1800形モノクロ 伊良湖岬灯台カラー 伊良湖岬灯台セピア 
伊勢湾フェリー 豊鉄東田本線豊橋駅前カラー 豊鉄東田本線豊橋駅前カラー バスの車窓からの三河湾

参考資料:
■Wikipedia:三河田原駅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%B3%E7%94%B0%E5%8E%9F%E9%A7%85
Wikipedia:伊良湖岬
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%89%AF%E6%B9%96%E5%B2%AC
■田原市観光ガイド(http://www.taharakankou.gr.jp/
■鮎川俊介の「幕末・明 治の日本を歩く」 2006.冬の取材旅行「伊良湖岬・池ノ原公園・城宝寺」
http://blog.goo.ne.jp/shunsuke-ayukawa/e/20cc16933bbf1caaffd3bccb248eb596
戦没者慰霊碑について記載あり
■社団法人燈光会:日本 の灯台50選
http://www.mmjp.or.jp/tokokai/50/50index.htm
■国土交通省・中部地方 整備局:中部の道の駅:伊良湖クリスタルポルト
http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/aichi/a_04.html









旅編トップ 写真トップ

旅編-雨の伊良湖岬
本サーバ ミラーサーバ